住宅の建設現場でクレーン車が倒れる 周囲の建物などに被害 名古屋市西区

9日9時04分頃、名古屋市西区の住宅建設現場で「クレーン車が電線を切ってしまった」などと通報があった。

警察や消防によると、この事故によるけが人は確認されていないという。電柱が2本倒れて電線が切れたことで現場周辺の650戸ほどが停電した。また、老人ホームなど建物2棟の外壁や、倉庫1棟、隣接する住宅敷地内などに停まっていた車2台も被害を受けた。

SNS上の投稿からは、道路上に住宅のパーツが落下している様子が確認できる。(JX通信社/FASTALERT)

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

東海道新幹線が運転見合わせ 三島駅〜新富士駅間で雨量規制値に達する

一般ニュース

サーテックカリヤ大津崎工場から黄色みがかった煙が発生 愛知・刈谷市

火災

愛知 一宮市大和町の住宅で火災 炎が上がる

事故

愛知 豊川市の県道で乗用車同士が正面衝突 2人搬送

火災

愛知 豊川市市田町宮社付近で火災 「トラックが燃えていて建物に燃え移りそう」

火災

建設中のマンションから煙が上がる 名古屋市千種区