JR宇都宮線 木の枝が回送列車と接触 運転席の窓ガラスにヒビ

5日夜、栃木県のJR宇都宮線・石橋駅〜雀宮駅間を走行中の下り回送列車(5両編成)が木の枝と接触した。

JR東日本によると、回送列車の運転席の窓ガラスにヒビが入ったものの、乗務員にけがはなかったという。

22時10分時点で、列車と接触した木の枝の撤去作業は終了したが、別の区間でも木の枝が線路を支障していることが判明し、撤去作業を進めているという。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

常磐道 岩間IC付近で乗用車が炎上 茨城・小美玉市

事故

国道125号で大型車など3台絡む事故 2人搬送 うち1人意識不明 茨城・土浦市

事故

県道で軽乗用車同士の事故 現場周辺が通行止め 茨城・水戸市

火災

茨城 土浦市烏山で火災 草刈り機が燃える

事故

常磐道 落下物を踏んだ乗用車が中央分離帯に突っ込む 7人けが 茨城‪・‬土浦市

一般ニュース

茨城 つくば市要でイノシシが目撃される