山形新幹線の沿線で枯れ草が燃える 一時運転見合わせ

5日9時49分頃、山形県上山市長清水2丁目付近で「線路脇の土手から煙が上がっている」と119番通報があった。

消防によると、約50平方メートルの枯れ草が燃えたが、10時30分までに火は消し止められた。けが人はいないという。

JR東日本によると、この火災の影響で9時58分から、奥羽本線(山形線)では、かみのやま温泉駅〜羽前中山駅間で上下線の運転を見合わせていたが、10時55分頃に運転を再開した。上下線で45分程度の遅れが出ているという(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
事故

国道のトンネル内で車が正面衝突 複数人けが 山形・上山市

火災

山形 米沢市中央で火災 煙が上がる

ライフライン

山形 鶴岡市で停電 約1600戸 東北電力

火災

太陽光発電所で下草が燃える 白煙上がる 山形・高畠町

火災

山形 天童市久野本の住宅で火災 1人搬送

事故

山形市薬師町で車がガードレールを突き破って横転 1人けが