JR神戸線 ドアが開いた状態で列車が数メートルほど動くトラブル

JR西日本によると、23日16時53分頃、JR神戸線・大阪駅で、車両のドアが開いている電車が数メートルほど動くトラブルがあった。

当時、ホーム柵は閉まっており、列車のドアが開いた状態だったという。異変に気付いた運転士がブレーキをかけたが、いまのところ乗客からけが人の申告はないとしている。

トラブルがあったのは京都駅16時01発の西明石行き下り普通電車の発車時で、最大24分程度の遅れが生じたという。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

京都市伏見区深草西浦町の住宅で火災 激しい炎が上がる

火災

舞鶴湾で船舶火災 炎と黒煙上がる

一般ニュース

国道171号 勝竜寺交差点付近でトラックと乗用車が衝突 子ども含む2人けが 高齢男性は意識不明 京都・長岡京市

ライフライン

京都市山科区で停電 約1370軒 関西電力

火災

京都 綾部市十倉名畑町の飲食店で火災

ライフライン

関西電力管内で需給ひっ迫のおそれ 各電力会社から最大138万kWの電力融通へ