東北新幹線の窓ガラスに“ヒビ” 強風による飛来物と接触か

1日夕方、宮城県内を走行していた東北新幹線の列車の窓ガラスにヒビが入った。

JR東日本によると、仙台駅〜古川駅間を走行していた「やまびこ65号・盛岡行き」の列車で、客室側面の窓ガラスにヒビが入ったという。強風による飛来物が接触したためとみられる。

運行に支障はないため、窓ガラスにヒビの入ったやまびこ65号は終点の盛岡駅まで運転を継続するとしている。

東北新幹線などは、強風の影響で、日中からダイヤが大幅に乱れていた。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

岩手 花巻市石鳥谷町好地で枯草が燃える

気象・災害

岩手 宮古市で気温25℃到達 県内ことし初の夏日に

火災

岩手 遠野市綾織町みさ崎で火災「野焼きが燃え広がった」

一般ニュース

岩手大 上田キャンパスでカモシカの目撃情報

一般ニュース

盛岡で桜が開花 平年より6日早く 盛岡地方気象台

事故

岩手 北上市下江釣子で車同士が衝突 2人搬送